かき氷@砂町銀座 GOFUKU

まだ桜の見頃だというのに・・

 

早くもかき氷の看板を出しているお店を発見しました。

 

 

マニアの方には季節は関係ないのでしょうけれど、私は少しびっくり。

でも、このメニューがあまりにも美味しそうだったので、思わず立ち止まりました。

 

最近のかき氷は進化していて、ほんと豪華なスイーツと化していますね。

定番いちごみるくだって、カスタードに生クリーム、生いちご!

桜だより、これは新メニューですが、きっと期間限定なんでしょうね。

いちごあんと白玉入りで、クリチもトッピング!

 

そして一番目立つラズベリーチョコアーモンド!

ラズベリーソースにチョコミルク、アーモンドクリームってもはやパフェでは??

でもめっちゃ気になります。

個人的にはほろ香!

ほろ苦キャラメルとミルク。中にはラムレーズンとくるみが・・・

こんなかき氷、夢のようです。

 

この日はちょっと寒かったので、食べませんでしたが、暑くなったら絶対食べたいと思ってます。

 

お店は、砂町銀座の脇道を一本入ったところ。

テレビでよく取材されてるおもかげ食堂のところを目安にさがせばすぐ見つかります。

 

 

お店の看板をみると、ポテト入り焼きそばがメインのようです。

前は別のもの売ってたように記憶してます・・

 

 

でも、きっと夏になったらかき氷目当てのお客さんで注目されること間違い無し。

砂町銀座にこんなお店ができたなんて嬉しい限り。

絶対いきまーす。

 


美味しい草餅 その2

草餅、いよいよ最盛期です!

 

どこかへ出かけるたびに新しい味を求めて買い続けています。

あー、なんて楽しいんだっ!!

今日は、とっておきの草餅をさらに紹介します!

 


1)神楽坂 梅花亭


草餅 250円

レモン大福で有名なこのお店。他の和菓子もめっちゃ充実しています。

セロファンに包まれたルックスは、老舗の品を感じさせます。

しかしながら、いざ実物を出すと、以外とごついインパクト!

形をきっちり整えてないところにコダワリを感じます。

もちもちとツヤめいた濃い緑が、昔ながらの草餅、よもぎ餅と変わってないぞと主張してきます。

すごく腰のある餅生地。さっき作ったんだろうなーって感じです。

あんこは上品そのもの。新鮮さが一番際立っていました。

あ、ちゃんとつぶあんも買ってます。炙ると新しい感覚で味わえるそうです。

 


2)神楽坂 五十鈴


草餅 248円

特徴的なお餅のルックスが印象的。

もっちりとした主張の強い生地が、レトロな感じです。

ごく深い緑の間に、蓬のつぶつぶが残った感じが垣間見えて、草餅ファンの心を離しません。

草餅は、餅を味わえ!!そう感じさせる草餅です。つやのある生地が練り混んだ蓬を離さない。

家庭の食卓で、家族みんなで煎茶とともにがぶっといきたい。

 


3)福岡 すずかけ(新宿伊勢丹)


蓬乃餡餅 216円

欲張って3つも買いました。草餅は手前の2つ、こしあんと粒。

ちなみに奥はいちご大福♪

なかなかレアな店なので、我慢できず・・

 

長蛇の列にもめげず、出来立ての草餅をゲット。深い緑色とうっすらかかった白い粉。

こちらも少し炙ってたべると美味しいそうです。やればよかった〜!

餅生地はとても柔らかく、中のあんこも上品な甘さで主張が強くないです。

すべてのアイテムをまとめて、一つの作品として味わえって感じです。

なるほど、すごく食べやすい形状です。家庭のおやつではなく、お茶会に出てきそうな上品さ。

お土産に持って行ったら喜ばれそう。

 


4)京都 仙太郎 (新宿伊勢丹)


ふと餅。

 

ちょっと他と比べて蓬控えめ、パンチ少なめです。

まぁ、こういうのもありかなー。

ここは、ぼた餅がすごいんですよねー。

七穀ぼた餅とか、見れば買わずにいられない!なんとシソいりなんですよ。

でもあまりシソの主張は強くないので、食べやすいです。

でも本来は、最中メインらしい。難しいわー。

 

でもちゃんと草餅もあるんですよ。

粉がふってあるので、べたつかず食べやすいです。

美味しいですが、やはりここはぼた餅押しですね。

 


桜餅、いちご大福。この季節はやばい!


草餅と同じ時期に売ってる桜餅にも誘惑されまくりです。

 

ちなみにこの桜餅は、梅花亭の。奥の大福は鈴懸のいちご大福。

もう、どこのも美味しそうで美味しそうで・・・

 

ここに載せていないけれど、ついでに買っちゃったものいっぱいあります!

季節限定なので、仕方ない。

 

ビバ和菓子!

 


美味しい草餅


草もちの季節


私、草餅が大好きです。

あのよもぎの香りと色、たまりません。

 

一年中あるっちゃあるのですが、やはりシーズンはよもぎが生えてるころ。

 

どこの和菓子屋にもでそうろうのが、イチゴとほぼ同じタイミング。

少し早めにでてきます。

五月すぎると、もう遅いので、要注意!

 


草餅界のエース 志満ん


 

とりあえず、絶対的エースの志満ん。

 

有名な向じま 志”満ん

 

(むこうじま じまん)

の草餅から始まり、色々食べてます。

 

 

とりあえずここの草餅は基準!

きなこと白蜜かけて食べます。かけなくても美味しいです!

ちなみに、草餅以外も季節によって、よもぎ大福とか、よもぎかしわもちとか色々あるんで、季節ごとに楽しめます。

 

四季折々の風情が楽しめる昔ながらの和菓子屋さん。されども、草餅だけはどこにもまけない老舗です。

もちろん、草もちは一年中あるので、ご安心ください。

 

あちこち出店はありますが、やはり本店で買うのがベスト。かならず他の和菓子にも目がいきます。

 


叶匠壽庵の草の餅。


 

先日は、あの和菓子の名店、叶匠壽庵の草餅をいただきました。

 

お名前は「草の餅」です。

 

もちろん今の季節限定。きなこ付き!

 

ここの凄さは、あんこ!!!

 

外側の草餅はじまんさんと似た感じで、めっちゃフレッシュなよもぎ感があって美味しいです。

 

が、中のあんこときなこの質が、もう叶匠壽庵さまさま!!!

 

 

レベルが格段に違います。

 

ものすごい美味しさでございます!!

 

草もち好きなら、是非この時期だけの味、ご賞味ください。

 

さらに、私もまだ食べたことのないのが、こちらの「野づつみ」

逆草餅とでももうしましょうか。

よもぎの風味のやわらかなお餅を、大納言小豆の餡で包んであります。

2月から売ってるはずなので、必ずや食してみたいと狙っております。

 

絶対美味しい!!

 

叶 匠壽庵さんの滋賀県の本店行ってみたいです。

 

 


メゾンジョーダンのパヴェ 感想

 

待ちにまったパヴェが到着!

早速実食しましたので、あれこれ感想を書きたいと思います。

 

 

甘いのと、甘くないの。

 

どっちもお値段一緒です。

 

でもって、小さい!!!

 

第一声は

 

ちっさ!!!

 

でした。

 

 

マウスと比べてこの大きさです。

 

まずここに驚く。

 

 

 

そしてお味は・・・

 

 

 

すごく美味しいです。

 

どちらも、さすが!な味ではあります。

 

 

ただ

 

 

 

期待値が高すぎたかも。。。

 

 

濃厚で深みのあるカカオの味が素晴らしいのですが、もっと特別な風味や舌触りを期待していた私にはちょっと物足りなかったです。

 

ごめんなさい、

 

バカ舌には難しいだけかもしれませんが、

 

正直な感想でした。

 

 


HENRI LE ROUX アンリ・ルルー

今年のサロン・デュ・ショコラに初出店のブランドで気になるのを見つけました。

 

【HENRI LE ROUX アンリ・ルルー】

 

ここは可愛いリボンのパッケージが特徴なのですが、ショコラティエとしての実績もすごいのです。

フランスのブルターニュ地方出身のパティシエにして、世界唯一のキャラメリエ。そう、キャラメル職人なのです。

なので、キャラメルはどれも折り紙つきの美味しさです。塩バター味の極上キャラメル。

 

彼は、今やすっかり定番になった塩味とスイーツのマッチングを最初に発掘した人でもあるのです。

 

でも、ここ日本はバレンタインで盛り上がるチョコ大国!なので、チョコ中心にご紹介します。

 

 

まずは、特徴的な可愛いリボンのギフト。

 

お値段少々はりますが、一つ一つ美味で容姿端麗なチョコ。

 

でも特筆すべきは、タブレットです。

サロン・デュ・ショコラに出品されているのは、こんな可愛いやつ!

9つのフレーバーで、違う色のリボンつきです。

 

これ、800円代とか信じられません!

バレンタイン用リボンラッピングが惜しげも無くついてくる!

 

 

義理チョコでこれもらったら勘違いさせちゃうかも??

 

いや、自分で食べます〜。

 

余談:日本ではヨックモックが展開しているブランド(2007年前後に、ヨックモックが買収したようです)なので、なじみがあるっちゃなじみがあります。あの葉巻型クッキー「シガール」で有名な、あれです。

そんなに全面にださなくてもいいのに、って思いますが、ガンガン名前だしてますね。

いいような?悪いような?

 

 

 


メゾンショーダンのパヴェ

 


待ちに待ったメゾンジョーダンのパヴェ。


 

 

今週末、やっとうちに届く、

メゾンショーダンのチョコ。

 

パヴェノワールとパヴェオレを買いました。

 

 

一年越しの願い叶って入手。

去年、「マツコの知らない世界」のチョコ特集ででこのチョコを知ってから、ずっと食べたいと思っていました。

 

 

しかし、人気は凄まじく、どこのショップも売り切れ。

その年は購入を断念しました。

 

 

 

そして、今年1月に販売サイトを発見して迷わず購入!

大手デパートのオンラインバレンタインフェア。

 

パヴェ・アロランジュっていうオレンジのも気になりますが、とりあえず王道からってことで、

ビター系とミルク系をチョイスです。

 

 


チョコ商戦はスピード命!購入は鏡開きと同時


毎年バレンタイン商戦はスピード勝負!

お正月モード終了と同時にチョコ争奪戦は始まってました。

 

私が購入したのは、なんと1月11日です!

鏡開きの日( ´ ▽ ` )ノ

 

おもち食べながら、チョコの心配してました。

 

 

でも、次みたら売り切れてるかもと思って速攻注文。

迷わずポチ!

 

あっというまに売り切れました。

人気商品は、皆さんチェックしているんですね。

 

届くのが、いまから楽しみで仕方ないです。

 

 

 

大丸松坂屋オンラインショップ、高島屋オンラインストア、伊勢丹オンラインストアなど、大手デパートのオンラインショップで

購入できます。玉川高島屋店には常設実店舗があり、そこでも買えるようです。

 

 

バレンタインは美味しいチョコレートに巡り合う年に一度のスイーツイベント。

すっかり愛の告白の日ではなく、チョコレート記念日となりました。

 

サロン・デュ・ショコラなどのフェアを巡って色々食べたいけど、

確実に入手したかったら、ネット購入が安心です。

 

色々珍しいのを期間限定で販売している、大手デパートがおすすめです。

来年お正月あけたら、すぐチェック!

 


買ってよかった!ホームベーカリー

この間、ついにホームベーカリーを買いました。

 


色々調べて、結局 ナショナルBH103 に決定。

 

ホームベーカリーはなんだかんだで、ナショナルが評判いいので。

いまのとこ、安定稼働してます。

 

 

値段と機能、コスパのよさ。おもちを作る機能がない以外はすべて満足。
結構な数のレシピをあれこれ作り楽しんでます。


「買って楽しい家電」


この一言につきますね。
買う前は結構迷ったのですが、買ってよかったと思える良い品でした。
もっと早く買えばよかった!

スーパーの安売りパンに比べたら、初期コストかかるけど、値段対味、安心など考えたら
負けないと思いますね。そして焼きたての湯気あがってるパンを食す、極上のひととき。
これぞ、ホームベーカリーの醍醐味!


ただ、唯一の弱点?は、翌日以降、おいしさダウンのスピードが速い。色々余計なものがはいってないからなんだろうけど、翌日にはそのままだと劣化します。

 

色々なレシピを試したけど、食パンやテーブルブレッドなど、柔らかめのパンは特にその傾向が。
あとイマイチ膨らんでないときのがっくり感も、残念な点。いい匂いだけはするんだけどねぇ・・・。


もちろん、もう一度霧吹きして暖めるなどすれば違うけど、正直面倒・・・。

市販のものは時間がたってもフワフワ。なんなんだあれは??悔しいけど、今のとこ勝ててないな。
冷凍すれば負けないんだけどね。


逆に、ハード系のパンは満足度高し!


特に、私はクルミやレーズン、クランベリー、いちじくなんかがたっぷり入ってるパンが好きなので、
これはモトがとれるなー、といつも思います。

こういうの、パン屋でも値段高いし、結構固め。

家でつくると、具を好きなだけいれられる(生地のみコースで、1次発酵後にたっぷり大きめにいれます)し、パン屋よりだいぶ安く、たくさん作れる。全粒粉やライ麦の量もかげんできるし。
子供が喜ばないので、これらは作りがいはないけど、自分的には大満足です。

 

子供達には、ふわふわの白パンとか、ロールパン、甘めのちぎりぱんが好評です。

焼きたてを鉄板からさらっていってくれます。

まだまだ作ってみたいレシピがたくさん残っているので、頻繁に稼働しそうです。

 

簡単に元とれそうで嬉しいかぎり。

買うなら断然ネットで買うのが安いですよ〜↓↓


 売れ筋ホームベーカリー

 

安いし、送料無料だし、家まで持ってきてもらうのがおすすめ。


激辛野菜、かぐらからしに注意!!見た目ピーマンなんです。

かぐらからし」って食べ物ご存知ですか??

 

こやつです↓↓

私まったくしらず、ピーマンの亜種かと思って普通に炒めて食べてしまいました。

ぐえ。

死ぬほど辛い〜!!!!

しばしのたうちまわり・・・。
コーヒー牛乳と氷でリカバリーをはかりましたが、気が狂いそうになりました。
辛いの苦手なんです、私。

親から送ってもらった地元野菜の中に入っていて、こういう危険物とは知らんかった!!!

親もよくわかってなかったようです。

ネットで検索したところ、群馬が主な産地の激辛食材らしく、特に熱いうちは辛味が強いそうです。

 

見た目、完全ピーマン!!!

皆さん、気をつけてください。

辛いの好きな方はぜひトライ!!油で炒めて、熱々をたっぷりどうぞハート


余ったかつおのタタキ、リメイク

よく食べるかつおのタタキ。

安くて美味しいのでつい多めに買っちゃいます。



でも、意外と食べ飽きて残ってしまったりしませんか?

 

そんなとき、我が家でよくやるのが竜田揚げ!いくらおいしいカツオでも、やはり翌日残ったのをそのまま食べるのはちょっと。。って人にお勧めです。


 カツオのお刺身は、タタキでも生でも、ポン酢なんかでヒタヒタになってたり、にんにくやしょうがの混ざったタレにつけてたりするでしょう?残って残念な風情のそれが、そのまま美味しい下味になっちゃいます。

 

あとはカタクリ粉をまぶして油であげるだけで極上の竜田揚げに大変身!

 

私はいつもビニール袋に粉をいれて、あまったカツオを入れて4,5回振り回してます汗。下味がよく染みこんでて、柔らかくておいしいんだなぁ、これが!もともと生で食べられるものだからレア気味に揚げてもいいし、カリっとするまでじっくり揚げてもよし。


余ったカツオのリメイクに悩んだらぜひ。


鳥ハムって超簡単で、想像よりずっと美味!

巷で話題の鳥ハム作ってみました。

これが想像以上に美味しい上に、超カンタン!


「これって鶏肉をゆでただけじゃん!?」と思いつつ、COOK PADの簡単そうなレシピを参考に作成しました。


 じゃあ、ゆでた鳥肉とどう違ったか?というと、塩味ががっちりついてることと、胸肉のくせにしっとりしてるとこ。

 

当たり前だけど、少々スパイシーできつめな下味がしみこんでいるので、普通のゆでた鶏肉よりおいしく感じる。ここが家族に受けた?と思います。鶏肉のゆで時間を短くしたほうがよりハムっぽい仕上がりになりそう。


 胸肉2枚分を一気につくりましたが、あっという間に売り切れ。次回はもう少しスパイスに凝って作りたいな。鳥ハムって初めて聞いた〜!って方のためにワタクシのアバウトレシピを載せときますね。ご参考になれば幸いです。

準備:
…擦離爛容(安い!!!)塩、コショウ、さとう

手順:
〃榮に下味をつける。
砂糖を塗って、塩、コショウなどをガッツリ!!塗ります。ここポイント。思いっきりガッツリやっちゃっても大丈夫。お好みでスパイスミックスなどをもみこんでもよい。ハムにするので味は濃い目がおいしいです〜。
△修里泙淕閉して2、3日冷蔵庫で寝かせる。
私はジップロックにいれました。ビニール袋でもタッパでも密閉できりゃいい!
水に30分くらいつけて塩抜き。
私はぼーっとしてて1時間くらいつけちゃいました汗
い罎任栃置する!
お肉をタコ糸でしばったりして整形する人もいますが、私はもちろんそのまんま。ゆで時間はムネ肉2枚で30分しましたが、ちょっと長かったかも?このゆでる汁は鳥のダシと塩味がまじってすっごくおいしいですよ!

きっと、どうやっても失敗しない!?と思われます。

 

 

 

さらにズボラ手抜きレシピはこちら!!

 

もはや鳥ハムではなく、茹鶏?

でも味はほぼ一緒!

 

手順1)お湯をたっぷり沸騰させて、塩少量(小さじ1くらい)入れる。

手順2)そこに胸肉をドボン。

手順3)蓋をして放置1時間。

 

できあがりー!!

 

胸肉の量とお湯の量加減で放置は短くても大丈夫ですが、生はいけないので、長め放置が安心確実です。

ツルツルのしっとり感とジューシーさを求めるなら、鶏肉に片栗粉をまぶしてからいれると、仕上がりが全然違います。お好みでどうぞ。

 


1/2PAGES >>